入門コース基礎の基礎から体験できる

短期で基礎を学ぶ
調香師に必要な
基礎を体験できる入門コース

調香師を目指したいけれど、
どんな勉強をするのか不安という方へ

  • 短期

日本ではフレーバー(食品香料)のシェアが85%と圧倒的に高いものの、近年では化粧品にフレーバー的要素を取り入れたり、食品にフレグランス(香水・化粧品香料)的要素を取り入れた商品が多く販売され始めています。そのため、これからの調香師にはフレーバーとフレグランス両方の勉強が不可欠になります。
香りやモノづくりが好きな方であれば、文系、理系関係なく初心者から安心して学べるカリキュラムになっています。

講座内容

入門コース 香料の歴史、天然・合成香料概論を勉強します。その後、調香で使用する主要な香りを、香調別に簡単な嗅ぎ分けをします。
フレグランス 香水・化粧品の香りの骨格となるシングルフローラルや有名香水やシャンプー、石鹸などの香り作りを学びます。
フレグランス調香品種ローズ、ジャスミン、ミュゲ(必修品種)
香水と化粧品用香料の内容は、受講者と相談の上決定します。
フレーバー フルーツ系や乳製品、コーヒーなどから希望する品種を調香します。
フレーバー調香品種 ※この中から希望品種を選択します。
アップル、ストロベリー、グレープ、マスカット、ピーチ、メロン、マンゴー、パッションフルーツ、パイナップル、バナナ、コーヒー、ミルク、バター、チーズ、スイートポテト

※香りやモノづくりが好きな方であれば、文系、理系関係なく初心者から安心して学べるカリキュラムになっています。
※フレグランスとフレーバーで実習する品種(フルーツや花の香り、香水等)は、担当講師と打合せをして決めます。
※フレグランスとフレーバーの、どちらかのみを受講することも可能です。
※企業の方が受講される場合、希望する内容で対応可能かどうかの協議が必要となりますので、まずは事務局にお問合せ下さい。
※講座で作った香料はお持ち帰り頂けます。

概要

就職や転職で調香師の仕事を目指したいと思うけど、どんな勉強をするのか不安だという方の要望に応え、短期間で調香師に必要な基礎の基礎を体験できるコースとなります。香りに興味があれば、文系、理系関係なく初学者から安心して学べるカリキュラムになっておりますので、お気軽にお申し込みください。

受講開始日 申込み日から10日以降の日程で、担当講師と日時を調整致します。
受講日 2回目以降の受講日時は、初回受講日に担当講師と調整致します。
受講回数 5回
受講時間 2.5hr/回 ※時間帯は担当講師と調整致します。
受講料 50,000円(税込)  ※別途ご請求する費用はありません。
お申し込み方法 お問い合わせフォームからお申込み下さい。

ページの先頭へ