>>戻る

フレーバー・フレグランス学科3年 N・Iさん

個人が特定されないよう配慮した写真となっております。

私は香料というものが食品や化粧品に入っていることは知っていましたが、具体的にどのような役割を果たしているのかは知りませんでした。もともと、普段何気なく食べているお菓子やドリンク等の味を作ってみたいという思いがあり、オープンキャンパスの体験実習に参加したのですが、その時によく分からなかった香料の正体と味の作り方をしることができ、さらには自分のやりたかった仕事は調香という名称であることを初めて知りました。

高校卒業後に入学し、とにかく香りを嗅ぐ毎日が始まりましたが、1日として同じ日はなく、毎日新たな発見をすることができます。また、日々成長を実感できますし、その成長に終わりが無いところが私は好きです。

カリキュラムが決まっていて、この日はフレーバーを、次の日はフレグランスを、また別の日は菓子製造実習、化粧品製造実習というように多種多様なことを学んでいるので大変だと思うこともありますが、こんなにいろいろなことが学べて充実した毎日を過ごせるのは他にないこの学院ならではのことではないでしょうか。
将来は、ふとした瞬間にパッと思い出してしまうような、人の心に残る香りを作れる調香技術師になりたいと思います。

>>戻る

オープンキャンパス日程 参加費無料
オープンキャンパス随時実施中!香りのプロ

詳細はこちら

個別相談・授業見学

  • 入学願書受付中
  • 企業研修制度 業務向上、さらなるレベルアップ
  • 調香技術師の資格制度導入
  • 新聞奨学金制度お勧めリンク
資料請求・お問い合わせ

資料請求は無料です。
電話(03-3257-3711)または
メールよりお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせへ