>>戻る

フレーバー・フレグランス 学科2年 E.Mさん

個人が特定されないよう配慮した写真となっております。

 私は、高専での化学実験で、エステルにはそれぞれにおいがあるということを学び、その頃から香りに強い興味を持つようになりました。そんな時、偶然テレビ番組で調香師という仕事を知ったことがきっかけで、普段から身の回りにある日用品や毎日口にしている食品の香りを作りたいと思い、この学院に入学しました。

 入学してからは、単品香料のにおいの嗅ぎ分けは、慣れるまで非常に大変でしたし、調合品を模倣するイミテーションや、創造するクリエーションは、自分が目標とする香りや味にならないことが多々あり、香料を調合する大変さを感じています。ですが、自分が納得できる香りを調合し、それが人に評価されたときは、喜びとやりがいをとても感じます。

 将来は、特にフレーバー関係の仕事をしたいと考えています。消費者の方々においしいと満足してもらえる商品を作ることはもちろん,私が作った香料を用いた食品でのヒット商品,さらにロングセラー商品に繋がるような香料を調合したいです。

>>戻る

オープンキャンパス日程 参加費無料
オープンキャンパス随時実施中!香りのプロ

詳細はこちら

個別相談・授業見学

  • 入学願書受付中
  • 企業研修制度 業務向上、さらなるレベルアップ
  • 調香技術師の資格制度導入
  • 新聞奨学金制度お勧めリンク
資料請求・お問い合わせ

資料請求は無料です。
電話(03-3257-3711)または
メールよりお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせへ